観光で山の絶景を見る

観光で見に行きたい絶景

奈良観光でおすすめの天川村

奈良県の南部にある天川村は、高い山と深い谷に囲まれた知る人ぞ知る観光地。元々は、大峯山で修行する修験者の拠点となった村です。天川村の有名な絶景スポットが、みたらい渓谷。エメラルドグリーンの清流が流れる関西屈指の渓谷で、紅葉の名所として知られています。紅葉の時期だけでなく、新緑が美しい初夏もおすすめの観光シーズンです。天河大辨財天社は、音楽や芸能の神様として有名なパワースポット。芸事の上達などを願って参拝する人が後を絶ちません。それから、天川村に来たならぜひ味わってほしいのが、日本名水百選にも選ばれている、五代松鍾乳洞で長い間磨かれて湧き出た天然水の「ごろごろ水」。ごろごろ水を使った湯豆腐などのグルメもおすすめです。

絶景天空の城を楽しむ登山も人気

日本国内では、頂上から眺める絶景を楽しみにミシュランガイドに掲載された観光地高尾山から世界遺産に登録された富士山を登る人まで、トレッキングを行う人々が非常に増えて増えています。しかし、頂上からの雄大な絶景を楽しむだけで無く、人間の作り上げた過去の遺物と自然のコラボレーション「天空の城」を楽しむ人も増えています。天空の城は、CMに使用された兵庫県の竹田城が観光地としても最も知られていますが、日本全国には福井県の越前大野城や豊臣秀吉が攻めた備中高松城、島根県の津和野城、岐阜県の郡上八幡城、三重県の赤木城など数多くあります。

↑PAGE TOP